ツインレイに会わなくなってほぼ一年が経って

2019年11月24日日曜日

スピリチュアル ツインソウル ツインレイ 独り言

t f B! P L
去年のこの時期くらいに最後に姿を見てもういいか、って思ってやめた。


恋愛ホルモン出て三年くらい経ってたのもあったし

あの人の趣向というか、素行が
普通の自己肯定感がある人ならドン引きして相手にしないであろう人だと
思ったから。

あの人の女関係は好きになってすぐ知ってたとして
逆に同性相手に、どうなんだそれはって思うような(いじめか?みたいな)エピソードを聞いてしまって


あ、本当にこの人のこと美化しすぎてたし
勝手に買いかぶりすぎてたんだな


って思って本当に本当にがっかりしかしてなかった。
(好きになったすぐからこれはそうだったけど)




99パーセントは
きもい、むり、ない、ありえない

って思って軽蔑すらしながらそれでも
あの人に無駄なエネルギー使ってたのは

1パーセントくらい
なにかを信じてたからなのと
今までの時間の無駄さを自分で認めたくなかったっていう
あとは怖い女の逆恨みみたいな気持ちが残ってたから

無駄に執着しちゃってたのかなっていまは思う。


(アンジュルムっていうアイドルの
全然起き上がれないsundayっていう歌とかそんな感じだなーって思う笑)


これも全部私のなかにあったもう要らない感情とか想念が
出してー
って言ってただけなんだなぁ


私のあぶり出しのために作られた現実だった


だからといってあの人に
心から感謝できるか?
って言われたら無理だけど(笑)


だけどここでまた自分を無視してあの人を気にしたら
いつか相手が変わっても同じことになってしまう気がするから

自分のことに集中って思ってるんだけど

毎日結局惰性で生きてしまってる時もある

ほかの外側に時間を使ってしまうときもある
(ユーチューブとか)


だけど

生きるのつらい

こう思うこと、前は当たり前だったけど

最近は思う頻度が少なくなってきた



生きるのつらい、ていうのもそうだけど

生きてていいのかな

ってたぶん思ってる


なんもしてなくても
なんもできないだめ人間でも
お母さんの言うこときけなくても
お母さんの思うとおりの人間になれなくても

自由に幸せに生きていいんだ

って思いたい


ほんとそれだけだったと思う



だから自分でそういうブロックをいろいろ試してみてるけど


今の現実の悩みとして

身体のバランス治したい

在宅で経済的自立したい



やり始めて数年たったけど
売上が月いろいろ合わせても1000円もいかないっていう、、、

いろいろ独学で難しかったけど見よう見真似で
行動してみたけど

ネット上ですらコミュしょうだから
人と関わりたくないし
おっくうなこと避けて

出来ることだけでも頑張ってやってみたんだけどな、、、

相応の結果が出てないことに泣いてる。


時間費やしても内職より稼げてなくてそりゃやる気も出ないよ





それでも少しずつ少しずつ良い方向に向かってはいるんだけど

このペースで大丈夫だろうかって不安だ。




不安はいっぱいあるけど
昔より少しずつ安心に変えていってる


けどやっぱ不安。


前よりは薄くなってきたけど。





ツインレイブログとかも
ライカイアマーサさんのを暇つぶしにたまーーーーにみるだけになって

ツインより自分の現実にいまはフォーカス



スピリチュアルとか引き寄せ関連を聞いてると

身体がまず大切って

最近身に染みてわかった

あと
呼吸が深くなってきたから
いままでの浅さにびっくりしてるし


現実を変えたいって思ってるけど

何か行動するにも
元気な身体じゃないと
やる気でない


すんごい当たり前なことだけど、思った



休んで休んで
自分と向き合ってからしか
動けないのかもしれない


自分無視したまま動いたり、スピリチュアルリーダー(?)的な人の話を聞いても
なにも変わらないのかもなって

そう分かってても私はついユーチューブ流しちゃったりしてるんだけどね


こんだけ自分でわかってても

私は自分と向き合うのが怖いままさまよってるのかもなぁ



いままで苦しくて物心ついたときから虚無感と寂しさ、孤独感に耐えて
頑張って生きてきたんだから

そりゃこわいよねでも大丈夫だよ、って励まして生きてる


はやく母と向き合うことから逃げないでコツコツやらなきゃって思うけどまだ怖いから後回しにしてるのかも




そういえば
今日父がまた夢にでた


恋愛でも幸せな体験いつかしたいな

男はまだ不快だし
怒りと向き合いきれてないけど

その願望は捨てないでおこう


男への不快感もそうだけど
たぶん女=母にたいしての悲しみもあるのかな


母の話をきくと
男嫌いだけど
男好き

みたいな。


だから私もそうなのかなって考えるけど

母みたいに
連れ子で結婚して
しつけなんていいつつ暴力ふるって
出てけとか生んで欲しくなかったって
その連れ子に言うようなバツイチ男をかばうような女になりたくないな

ってどっかバカにしてるけど


それを受け止めれない、許せないと自分も

男なんて~とか言いながら無意識で男の味方するような母のようになってしまってるのかなー

って思うとやだなーって思う(笑)




それを男女の愛っていうならマジいらねー
てバカにしてるのかも


ツインを買いかぶってたように

父のことも買いかぶってただけ


母を信じてただけ



もうこうやってバカにするのをやめたい

だって結局じぶんをバカにしてることになるし




母はそうするしかなかった


私が我慢して生きてきたように


そうするしかないって思いこんでただけなんだよね



こうやって思考で考えても同じところを回ってるだけになっちゃうな



心で感じる

を意識しよう




父のこと母に言っても
あんたにいってもわからない
って言われて本音話してくれないのがむかつくから
何回もしつこくトライしてるけど

なんか納得いってないのかな

まだバカにしてるからかな


母は
男っていうより
女嫌いなのか?って

思うときもある


ぶりっことか嫌いな感じはある


私はそういう女子は嫌いじゃないし
なんとも思わない

好きな芸能人とかアイドルも女性しかいないしな(関係あるか?笑)




もしかしたら
母に嫌われたくないから
男を遠ざけてる説
も考えてみたけど
ピンとこない。


なんかもうそういう余計な事考えないで
適当に
男ほしいー
って言えたらいいのにね(笑)

本気でそう思ってないからなんだろうけど






ツインっていう概念を通していろいろ異性とか家族内の人間関係の
自分の中の断捨離

まだまだ途中って感じだな



長くなったのでまた今度にしよう








いろいろできないし
だめだし
くずだし
なのにプライド高いけど


それでも私は私を愛してる

QooQ